2013年12月21日土曜日

2013年私的ベストトラック10(邦楽限定)

今年はいい曲がたくさんあったなと思い、自分的によかった曲を10曲選んでみました。
次点9曲は下記ブログに掲載しております。

2013年マイベストトラック10曲(邦楽限定)(次点9曲)

洋楽は毎年1年遅れで気になったアルバムを聴く感じで、リアルタイムで追っかけるのはほぼ諦めているので、今回は邦楽に絞って選んでみました。


10. 「帰り道」 森は生きている



2013年の邦楽を語る上でこのバンドはかかせないです。色んなメディアの2013年ベストに上げられそうですね。もちろん僕もこのバンドに虜になりました。


9. 「hitofudegaki ver.2」 L.E.D.



バンド通算3枚目のアルバム。今回のアルバムも期待を裏切らない出来でした。

8. 「踊る理由」 片想い



ceroからの流れで知ったバンド。ライブでめちゃ盛り上がりそうな曲です。みんなでコーラスとか気持ちよさそう。

7. 「トゥナイト、トゥナイト」 禁断の多数決



この曲が収録されている「アラビアの禁断の多数決」もいいアルバムでした。サイケでドリームポップなサウンドのバックグランドに色んな音楽を感じれるサウンドでとてもよいです。


6. 「恋するフォーチュンクッキー」 AKB48



まさかAKB48が自分のiPodに入る日が来るとは思いませんでした(笑)。色んな人が話題にしてましたけど本当にいい曲ですね!

5. 「汚染水」 曽我部恵一



新しいアルバムがすごく評判いいんですがまだ聞けてません…。フォークっぽい歌詞でも全然古臭さや説教っぽさを感じさせずにスッと音楽が入ってくるのが曽我部さんの魅力だと思います。

4. 「パラノイドパレード」 きのこ帝国
(動画なかったので同じアルバムに入っている曲「海と花束)



柴那典さんのブログの記事で知ったバンドです。

2010年代のJ-POPのテンポが「高速化」してるという話

よく名前はみかけましたがキノコホテルとごっちゃになってました。マイブラっぽいと言えばそれまでかもしれませんが(笑)。シュゲイザー大好きなのでこのサウンドにがっつりハマってしまいました。


3. 「remember me」 くるり



同じく今年リリースされた「ロックンロールハネムーン」も良かったのですが、この曲はくるり節が効いてて、すごく好きです。次のアルバムがどんなサウンドを鳴らしてくれるのか。自分の中でくるりは他のバンドと違って常に最新作がいいバンドなので楽しみです。

2. 「とても愉快なテオドアの世界」 髭 (HiGE)



イントロのコーラスでノックアウト。アルバムもすごく良かったです。アイゴンは今年一杯で卒業しちゃいますが、髭ちゃんには引き続き期待していきたいですね!

1. 「Res」 あらかじめ決められた恋人たちへ



あら恋の最新アルバムは全曲捨て曲なしのとてもいいアルバムでしたね。その中でもResという曲がよかったです。去年リリースされた「今日」というミニアルバムに収録されている「前日」の延長線上にあるような曲ですね。

1. 「Res」 あらかじめ決められた恋人たちへ
2. 「とても愉快なテオドアの世界」 髭 (HiGE)
3. 「remember me」 くるり
4. 「パラノイドパレード」 きのこ帝国
5. 「汚染水」 曽我部恵一
6. 「恋するフォーチュンクッキー」 AKB48
7. 「トゥナイト、トゥナイト」 禁断の多数決
8. 「踊る理由」 片想い
9. 「hitofudegaki ver.2」 L.E.D.
10.「帰り道」 森は生きている

明日になれば変わっているかも知れないけど(笑)、今のベスト10はこんな感じです。
今年もたくさんの音楽が聴けてよい1年でした。
アーティストの方々に感謝です!